L O A D I N G

佐賀県弁護士会館

裁判所・検察庁の近辺で、同じ通りに面する敷地に、
50年後にも古びない普遍性を持する、佐賀県弁護士会を象徴する建物を、という計画だった。
「少しずらした二つの箱」という建物形状を活かし、
1階部分の壁は、特注で焼いてつくったタイルを貼り重厚感、信頼感を、
2階部分は白い塗装壁とカーテンウォールで透明感、清潔感を表現した。
駐車場確保のため、建物を敷地の奥に配置することになった。 
建物の一番奥の庭から、吹抜けの階段ホール、役員室、エントランスホールを豪快に貫く壁は
アプローチ、さらに前面道路まで続き、建物の存在を表すサインとなっており、
この斜めの、うづくり杉板化粧打放しコンクリートの壁が、建物のエントランス、内部へ来館者を誘導する。

  • 所在地佐賀県佐賀市

    用途事務所

  • 構造RC造

    敷地面積1,199㎡

    建築面積434㎡

    延床面積742㎡

  • photoKouji Okamoto (Techni Staff)