L O A D I N G

宇都宮内科医院

長き間ホームドクターとして地域に寄り添って診察されていたクリニックの
新たな舞台へ一歩進む計画である。
国道沿いの広大な敷地に福岡では希少な呼吸器リハビリ施設を整備し
診療を充実させたクリニックの計画を目指した。
リハビリ室では歩行運動の為直線距離で25m+折り返しが必要なため必然的に細長い建物となる。
1階の各診察室の配置も長手方向に配列し患者様の廊下とスタッフ導線で挟む形とした。
病院らしからぬ無機質な外観と、ホテルのような重厚感ある待合は
一見入りにくさを感じるかもしれないが、室内では優しい笑顔の先生とスタッフ達が迎えてくれる。

  • 所在地福岡県大野城市

    用途内科・呼吸器内科・消化器内科・アレルギー科
    リハビリテーション科・呼吸器リハビリテーション科

  • 構造鉄骨造

    敷地面積740㎡

    建築面積251㎡

    延床面積499㎡