L O A D I N G

KADoNo BLDG

建物の用途は1・2階がテナント、3階は住戸になっており、
要望としては様々なテナントの立ち代りがある事を見越して、
誰もが使いやすいようなユニバーサルデザインとテナントが主役となるような
最大限映える建築物をという計画だった。
まず建物のボリュームは10m×10m×10mのハコを用意し、
内部全体がすべて外から見えるようにガラスで構成しシンプルな形状とした。
コンクリートパネル割やサッシ割など建築を作る上で絶対的に現れてくる線という線を徹底的に取り除き、
最低限の部材のみで構成することにより、外部からはスラブや柱・梁
そしてそこに発生する人とモノの風景だけが浮かび上がるよう徹底的にミニマルな建築になっている。
内部は柱と梁のラーメン構造による均質な空間のため、空間を自由にコントロールでき、
計画するテナントにとって非常に都合がよく、最適な概念を生んでいる。
また単に広々とした空間では無く、柱を外壁から2mセットバックさせる事で、
モノの配置や間取りや使い方によって空間を緩やかに規定できるようにしている。

  • 所在地福岡県福岡市

    用途オフィス

  • 構造RC造

    敷地面積157.46㎡

    建築面積108.04㎡

    延床面積288.01㎡

  • photophoto:toshihisa ishii (Blitz Studio)