L O A D I N G

OBUJECTUM CASA

無垢な素材を活かし空間全体が受け皿となるような場所を作り出す。
温かみのある白木の床とモルタルの無垢な壁を基調とし、
力強く伸びる鉄骨のフレームが空間を引き締め各ゾーンを構成する。
限られたスペースを最大限広く演出する為に、
間仕切ガラスの反射を利用して空間に奥行き感を持たせた。
重厚感のある銅とオークの扉は時が経過するごとに変化し、
ずっと前からこの場所にあったかのように自然と溶け込んでいく。

  • 所在地福岡県福岡市

    用途物品販売(インテリアショップ)

  • 構造鉄骨造

    延床面積160.00㎡

  • photophoto:toshihisa ishii (Blitz Studio)